コンセプト / 森と木と人の間で

建彦木工は、さまざまな木工製品の
企画・製造・販売を手がけるブランドです。

木は三度、命を吹き込まれます。
一度目は、森で芽吹き、大地に根をおろしたとき。
二度目は、職人の手によって道具として生まれ変わるとき。
三度目は、使う人の生活の中で時を重ね、艶や表情を深めていくとき。

私たち職人の仕事は、森から授かった貴重な木材と真摯に向き合い、
使う人の暮らしによりそいながら、この「三度の命」の橋渡しをすること。

「彫る、削る、組む、接ぐ」
私たちはこれからも、ひたむきに技術を磨きながら、
使うほどにその命を輝かせるような道具づくりを目指し、
森と使う人の間で、木の命をつなぐ仕事を続けていきます。